BLOG

スタッフブログ

建築確認について

皆さんこんにちは。

本日のブログの内容は建築確認に関する手続きの流れ

手順のお話しにしようと思います。

まず、家を建てたことのある方は一度は聞いたことがある言葉だと思います。

建築確認とは、建築基準法でさまざまな規制があるので、すべての基準に適合している

建物かどうかを判断するのは難しいです。

そこで法は、あらかじめ一定の資格のある者(建築主事または指定確認検査機関)に

設計図等を建築するようにしました。

このチェックを建築確認といいます。

 

 

 

次に建築確認の手順は以下のようになっています。

建築確認の申請

建築確認

確認済証の交付

工事着工

工事完了

完了検査の申請

検査済証の交付

使用開始

建築確認が必要な場合をざっくり書きますと、新築・増改築・移転・大規模修繕・大規模模様替

用途変更のどれかに該当すると必要になります。

少々、難しい話になりましたが何かを建築するにはこういった物があるんだなとプチ知識として

頭の片隅に置いといて頂けたらと思います。

はじめての洗面えらび

みなさんこんにちは!

7月中旬になり日差しが強かったり、暑い日が続きますね

出勤したら汗が止まらずクーラーのありがたさを感じております

 

さて今回は、洗面の選び方を紹介させていただきたいと思います。

 

実は、洗面台は1日中使う場所だとご存じですか?

歯磨き、洗顔、整髪、メイク、手洗い、うがい などなど

頻繁に使う場所なのに、しっかり選ばずに決めてしまうことが少なくありません。

なので後悔しない洗面化粧台えらびのポイントをご紹介します

 

 

洗面化粧台のパーツは、どんなものがえらべるか知っていますか?

 

『照明』

スタイリッシュなLED証明はもちろん、メイクをサポートする照明もあるんです。

 

『ミラー』

1面鏡から多面鏡。鏡裏収納付きなら収納力がぐんとアップ。

 

『水栓』

水栓は形や位置もさまざま。最近は手を差し出せば水が出る自動津緯線も人気です。

 

『洗面ボウル/カウンター』

洗面ボウルとカウンターが一体ならお手入れがラクラク。

洗面ボウルがカウンターに乗ったオシャレなベッセルタイプも人気です。

洗面ボウルの大きさも大事なチェックポイントです。

 

『キャビネット』

扉タイプや引出タイプだけでなく、座り使いができる収納も選べます。

 

『ボウルの高さ』

ボウルの高さは3種類。

腰に負担がなく使いやすいボウルの高さを選べます。

 

『幅(間口)』

洗面室の大きさにあわせて50cm~180cmまでさまざま。

※シリーズによって対応可能間口が異なります。

 

色んなパーツで構成されいている洗面化粧台。

生活スタイルに合わせてそれぞれの組み合わせができます。

 

 

でも本当に生活スタイルに合わせられるの?と思う方!!

 

一般的なのが1坪で洗面・脱衣・洗濯を行う間取り。

「使い方」から考えると、背イカルに合った洗面化粧台を選べます。

 

例えば、洗面化粧台の上や洗濯機の上、洗濯機横などの

デッドスペースになる空間は、追加の収納キャビネットと組み合わせると、

収納力を格段にアップさせることができますし、

 

 

洗面化粧台の下がオープンペースになっている洗面化粧台を選べば、

椅子に座ってゆっくりとお化粧やスキンケアができます。

オープンスペースにも収納部があるので、散らかりがちな小物をすっきり納められる。 など

 

ご家族の暮らし方にピッタリな洗面化粧台を考え選ぶことができます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

はじめての洗面選びをお考えの方は是非参考にしてみてください

 

それではまた次回にお会いしましょう

樹脂窓のチカラ

みなさんこんにちは(*^_^*)

本日は樹脂窓について紹介したいと思います。

樹脂窓とは、、、

窓のフレームが樹脂成で出来ている窓のことです。

断熱/遮熱/気密性に非常にすぐれています。

従来のアルミ窓に比べ、格段に断熱性能の高い樹脂窓が、窓からの熱の出入りを防ぎ、

室温を快適にコントロールしてくれるのです。

樹脂窓があれば、夏涼しく、冬暖かい、健康な家が実現します。

 

【樹脂窓のチカラ】

①暑さを入れない!熱を逃がさない!

家の中で熱が最も出入りする窓を樹脂窓にすると、アルミ複層ガラス窓では52%だった熱の流出量が、

わずか20%と約半分に。

アルミ単板ガラス窓と比較すると、その流出量はもっと大きいので、樹脂窓による軽減率はさらにアップ。

これだけの差があると、夏の涼しさ、冬の暖かさを明らかに体感できる。

熱を伝えにくいので、冬の結露の発生も抑えられる。

健康的な家づくりに、樹脂窓は欠かすことができないパートナーといえる。

↓窓から逃げる熱損失割合比較

 

 

②エアコンを停止しても夏涼しく、冬暖かい!

断熱性能が高い樹脂窓なら、熱の出入りを抑えられ、夏は涼しく、冬は暖かい家が実現する。

下図は、アルミ複層ガラス窓から、樹脂窓に換えた場合の室内温度の変化。

エアコン停止後の室温変化をみると、樹脂窓はアルミ複層ガラス窓に比べて、夏は約2℃の涼しい結果に、

そして冬は4℃ほど暖かくなります。

この温度差のぶんだけ冷暖房の設定温度も変えられるため、省エネ効果や光熱費の節約も期待できる。

 

③冬の体感温度アップ!

温度や風、日射などにも影響される体感温度は、室温と必ずしも一致しない。

周囲の環境に左右され、部屋の空気は暖かくても窓や壁が冷えていれば、

体感温度は低く感じる。

エアコンの設定温度の割に、なんだか寒く感じるのは周囲の窓や壁が冷えているせいかも。

そこでおすすめなのが、窓自体が冷えにくい樹脂窓。

下図のようにアルミ複層ガラス窓(左)を樹脂窓(右)にすることで、

体感温度は2℃アップ。

これは、セーター1枚を身につけた暖かさに相当する。

 

 

日本の気候は、北海道でも夏は30℃以上になったり、九州でも冬は5℃以下になって霜が

降りたりすることもあります。

そんな環境でも年間を通して国内全地域で快適な室温を維持できます。

日本の気候にこそ、樹脂窓がふさわしいのです!!

 

以上樹脂窓についてのご紹介でした

また来週お会いしましょう(^^)

ポーチタイル~LIXIL~

みなさんこんにちは!

 

7月になり、今年は梅雨入りが遅く、梅雨真っ最中ですが

そんな時期でもすべりにくさはそのままに汚れを落としやすくした床タイルを

ご紹介したいと思います ※6月1日の新仕様より採用

 

まず通常の屋外床は、土・泥などの汚れが雨によって流されるので、

タイル表面の細かな凹凸部まで汚れが入り込むことはありません。

しかし、雨のかからない部分では汚れが流されず、さらに靴などで踏まれることで

汚れが奥まで侵入してしまします。こうなると通常の清掃やメンテナンスでは

落ちにくくなってしまい、また表面に尖った凸部があるタイルは、

モップなどで容易に清掃ができませんでした

 

ですが、今回の新仕様ポーチタイルは優れた防汚性能を発揮し、清掃性が向上しています

 

優れた防汚性能とは、すべりにくさはそのままにもかかわらず

タイル表面の微細な孔を独自の技術によって極小にとどめ、

汚れの侵入を防ぐことで優れた防汚性能を発揮します。

 

次に清掃性の向上とは、表面の尖った凸部を改良することにより

清掃時におけるモップが引っかかりにくくなり、清掃性が向上しています。

 

そんなポーチタイルは、下記の2種類からお選び頂けます

 

★ARDISA(アルディーザ)★

 

こちらは自然な色バラツキを持つ、味わいの深いヴィンテージレンガ調床タイルです。

カラーバリエーションはこちら

   

 

★GIOIASTONE(ジョイアストーン)★

 

こちらは洗練された内・外空間を引き立てる、質感の高いクォーツサイト調床タイルです。

カラーバリエーションはこちら

     

種類が異なるだけで雰囲気がガラッと変わりますね

カラーバリエーションもそれぞれからお選び頂けますので

お客様の好みに合ったものをお選び頂けるかと思います

このジメジメした時期でも簡単にお掃除ができるのでオススメです!!

是非、ご検討くださいませ

 

それではまた次週お会いしましょう

★エコカラットプラス★

皆様、こんにちは

 

本日梅雨入りが発表されましたね。

今年は例年に比べて20日程遅い梅雨入りの発表でした。

梅雨明けは7月20日前後を予定しているみたいです。

 

さて、本日は梅雨の時期のお家の湿気を改善してくれる商品

エコカラットプラスについてお話したいと思います。

湿気が急に上がる梅雨から夏にかけて、ジメジメ湿気が

気になりますよね。

エコカラットプラスは、湿度が高いときは湿気を吸収し

乾燥しているときは湿気を放出。すぐれた調湿性能で快適な湿度を

保とうとします。

その効果は珪藻土の約6倍、調湿壁紙の25倍以上あります。

なので結露を抑え、カビやダニの繁殖の抑制も期待できます。

洗濯物の部屋干しにもおすすめ商品です。

 

また、お部屋のにおいをすっきりさせます。

トイレ、生ごみ、たばこ、ペット。普段あらゆる

気になるにおいがありますよね。

エコカラットプラスはそれらの原因となる成分を吸着。

珪藻土や壁紙より短時間ですっきり脱臭します。

複数の匂いの成分が混ざった「複数臭」にも効果を発揮します。

お家のどこの場所につけてもエコカラットプラスは

お洒落ですし、環境もよくします。

寝室や玄関やリビングにおすすめです。

 

新仕様はエコカラットプラスのデザインが

新しくなっております。

 

 

ナチュラルライトグレージュが加わりました。

どのデザインもお洒落ですのでお家の

イメージに合わせてお選びください。

 

今週末から来週はずっと天気が良くないみたいです。

お出かけの際は、雨対策しっかりしてお出かけしてくださいね

 

それでは、また来週お会いしましょう