BLOG

スタッフブログ

※自然災害:屋根豆知識※

皆さん、こんにちは(^_-)-☆

季節も過ごしやすくなりましたね。ですが、夜になるとひんやり寒く感じませんか

体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

今も記憶に残る異常気象発生の自然災害・・・。

被害に遭われた方々、今もなお、不安なお気持ちを抱えながら

日々の生活をお過ごしかと思われます。

一日でも早い復旧作業を心掛けて、全力でご対応させていただいてはおりますが、

現状、未だ対応に追われてる状況が少なからずございます

 

 

この度の被害で非常に多かった案件では、『屋根が飛んだ』『屋根の板金が剥がれてる』など、

屋根の被害に遭われた方々の問い合わせが当初は殺到致しました。

当然ながら、屋根以外にも『飛来物の為外壁にキズや欠け・凹み発生』『雨樋の破損』など

被害案件が続々と増え続きました。

状況についての順次対応、皆様のご理解頂きました件につきましては、

改めまして誠に有難く、恐縮でございます。

 

 

屋根被害に遭われたお客様の中で、ベランダからハシゴをかけて、

ご自身で屋根の上にあがられて

被害状況の確認をされた方も実際にいらっしゃるみたいでした

 

 

◎豆知識として◎

『板金剥がれ』に関して、剥がれた箇所はどうしても木が見えてしまいます。

雨漏りを防ぐ為に、ブルーシートを張ったりするのも良い方法ではありますが、

やはり弱いもののようで、めくれ上がる可能性がでてきます。

木が見えてる箇所に防水テープを貼ることにより、

こちらは耐久性がある為に雨や風にも強いようです。

このようにして仮養生(応急処置)作業は完了します。

 

とは言え、屋根の上に上がるなんて・・普通に考えてとっても怖い話ですよね

あくまで【豆知識】としてのお話でした(;^ω^)。。。

 

それでは、またお会いしましょう

ライフスタイルコンパス~みんなの理想をカタチに~

こんにちは!

 

最近リフォームのお問い合わせをよく頂きます

 

リフォームって考えだすと本当に楽しいですよね

 

「クロスはこの色にしよう!」「せっかくだから家具も新調して・・」

 

など、たくさん想像が膨らむのではないでしょうか?

 

 

 

ただ、一緒に住んでいるご家族であっても住まいに対する考えや望んでいることは違うもの

 

その違いを浮き彫りにし、本当にしたい暮らしを発見できるのが

 

今回ご紹介する≪ライフスタイルコンパス≫です

 

 

 

 

こちらの≪ライフスタイルコンパス≫は2万件以上の住宅経験者のリサーチをもとにした

 

LIXILの独自開発システムで、暮らしに関する質問が32個あります^^

 

 

 

「本当にそう思う」から「全然、そう思わない」まで

おひとりおひとり大切にしているライフスタイルを5段階で答えて頂きます!

 

 

するとこのように

 

 

ご家族それぞれのココロのなかにある「したい!」を分析できるのです

 

 

なんとなんとアドバイスまでついてくるので読んでるだけで楽しいですよね^^

 

 

今回掲載にご協力いただいたご夫婦も

 

「え?そんなこと思ってたん」「ここの気持ち一緒やな

 

など非常に楽しそうでした

 

 

≪ライフスタイルコンパス≫で家族の求める理想をきちんと抑え

 

住みやすい家づくりを明確にしてみませんか

 

※台風対策について※

みなさま、こんにちは

本日は本当に良いお天気です!

明日からはまた、天気が悪いみたいで

週末にはまた台風が接近するそうです

本日の段階ででている台風25号についての情報です。

10月4日(木)夜に非常に強い勢力で沖縄に接近されるそうです。

その後、九州の北を通過し日本海に進んで北日本に接近する可能性が

高くなっているそうです。全国的に南風が強まりやすいようです。

 

天気予報をこまめに確認をし、

対策をしっかりしてください。

台風が近づいてきた場合は不要不急の外出は控えてください。

 

台風対策についてお話したいと思います。

・雨戸がついている方は必ず雨戸をしめましょう。

雨戸のない窓にはガラスの外側に段ボールをガムテープで

貼り付けてください。もし、万が一物が飛んできたときに

段ボールが代わりになりガラスが割れるのを防いでくれます。

 

家の外にある、花壇やベランダにある軽いものは

飛ぶと危ないのでお家の中に入れておいてください。

洗濯物干し竿はビニールひもなどでまとめておきましょう。

お家に入れれるなら避難させておきましょう。

 

自転車も倒れてしまうかもしれないので

室内に避難させるか難しいようであれば

何かに縛り付けておきましょう。

排水溝や側溝は掃除をして水はけを良くしておきましょう。

 

また、非常用品をまとめて、持ち出し袋などにいれておきましょう。

(懐中電灯、ローソク、マッチ、携帯ラジオ、予備の乾電池

救急薬品、衣料、貴重品、非常用食料、携帯ボンベ式コンロなど)

 

万が一に備えて、学校や公民館など、ご自宅から近くの場所の

避難経路を確認しておきましょう。

 

今回お話させて頂いたのは一部なので

もっと沢山対策はあるかと思います。

雨や風が強くなってからの作業は危険ですので

早めの対策を取ってください。

 

 

3連休だとは思いますが、しっかり対策していただき

台風が近づくようであれば外出は控えたほうがいいと思います。

 

 

秋といえば、、、食欲の秋スポーツの秋読書の秋

連休ですが、外出は危険なので室内でできる過ごし方を

探したいですね

私は、本屋さんで1冊本を購入して読書の秋を

楽しもうかな?と考え中です!

 

 

 

 

それでは、またお会いしましょう!

あんしん住宅瑕疵保険

本日は弊社が加入している住宅瑕疵保険会社をご紹介します。

株式会社 住宅あんしん保証の『あんしん住宅瑕疵保険』

 

保険期間は10年です。

どんな時に?どこが対象?いくら支払ってくれるの?などの疑問は

ぜひ住宅あんしん保証のホームページをご覧ください。

 

また弊社にて地盤調査・地盤改良の施工をする場合は

不同沈下上乗せ特約付きでお申込みをしていますので

その内容も合わせてご確認くださいませ。

 

※不同沈下上乗せ特約条項は、あんしん住宅瑕疵保険の保険金支払対象となる事故のうち、

保険対象住宅の基礎または基礎ぐいの瑕疵に起因して

不同沈下(保険対象住宅の不均一な沈下をいいます。)が発生した場合(不同沈下事故)に、

上乗せ保険金をお支払いする特約条項です。

 

(お申込み手続きの時期によっては不同沈下上乗せ特約付きを採用しておらず

地盤会社様が保証をしている物件もございます。)

 

 

 

 

お話しは変わりまして、

また非常に強い台風が近づいていますね。。

今後の進路をこまめにチェックして早めの対策が必要です。

ご注意くださいませ。

☆ECOCARAT☆

皆様こんにちは!

9月も中旬に差し掛かり、朝晩は過ごしやすい季節になってきましたね(^^)

季節の変わり目で気温の差がありますが朝晩は羽織ものを持って出かけるなど

しっかりと対策をして体調に気を付けていきましょう♪♪

 

さて、本日はエコカラットについてご紹介したいと思います

 

皆様エコカラットはご存知でしょうか??

見た目はとてもお洒落でさまざまなお部屋にインパクトを

与えてくれる素敵なインテリアなのですが

余分な湿気をたっぷりと吸収してくれるなど、機能は抜群なのです

 

それでは今からその機能性についてみていきましょう☆彡

まずひとつは、湿度を調節する機能で結露や過乾燥を防ぎます

ジメジメのもととなる余分な湿気を吸収し、カラカラの時には

湿度を補充してくれるので常にちょうどいい湿度を保ってくれます

また、冬の暖房により起こりやすい結露を抑え、

イヤな湿気をエコカラットが吸収してくれるので

部屋干しによるジメジメの解消にも効果が期待できます

 

つぎに原因成分を吸着してニオイをすっきりしてくれます!

窓を開けてもいなくならない生活臭を大幅に脱臭してくれ

ニオイ問題の解決をサポートしてくれます!

さらに生活の四大悪臭成分といわれるトイレ臭、生ゴミ臭、タバコ臭、ペット臭。

これらの成分を吸着することで珪藻土よりも優れた脱臭力を発揮します

 

そして有害物質をフリーにしてくれます!

空気中に漂う、放っておけない有害物質を吸着・低減することで

アレルギーや目には見えない不安から守ります

 

そんなエコカラットのしくみとは、、、?

日本の気候と相性のよい伝統工芸「土壁」

この素材こそがエコカラット誕生の大きなヒントとなり、

ゼロエネルギーで活躍するので環境にも人にも優しい建材なのです(^^)/

また、エコカラットには空気を吸放出する孔があります。

そのサイズは1ナノメートル(1mmの百万分の1)で

湿気やニオイの吸着に最適なサイズになっているのです

孔数も豊富なため、珪藻土と比べても非常に優れた空気洗浄力を発揮することができます!

 

このように機能性が抜群なエコカラットは下記の中からお選び頂けます

 

落ち着いた色合いから明るいブルーグリーンをアクセントとしたものなど

様々な雰囲気を味わえるエコカラットがありますがいずれか1種類お選び頂けます。

 

みなさまもぜひこのエコカラットでリビングや寝室のテレビ背面壁、ベッドまわりなど

様々なお部屋を素敵なインテリアにしてみてはいかがでしょうか?

 

それではまた次週お会いしましょう(*^_^*)/