BLOG

スタッフブログ

*災害対策*

こんにちわ!

蝉の声がうるさく感じるようになってきましたね

気温が39度を超える日があったり、ほんとに異常気象です

 

この高温での熱中症もそうですが、さきの大阪地震・西日本豪雨などにおいても

命の危機を身近に感じることが増えたように思います

誰もが被災する可能性がある今、災害に対して自分自身で事前の備えが必要なのかもしれません。

 

そこで今回は「ハザードマップ」についてお話したいと思います!

みなさん「ハザードマップ」はご存知ですか??

「ハザードマップ」とは、自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、

被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図のことです

主に洪水や地震など、想定される災害別に、地方自治体のHPなどに掲載されていることが多いです。

 

ここ角建のある鶴見区のハザードマップはこんな感じです↓

  

(引用元:http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000300880.html)

 

角建の位置では、地震の際の津波は大丈夫ですが、淀川が氾濫した場合は2m~3mの浸水が予想されるので、

一番いいのは真っ白の鶴見緑地に逃げることでしょうか

 

このように、ハザードマップを事前に見ておくことで、いざ災害にあった時に焦らず逃げることができます。

西日本豪雨で甚大な水害に見舞われた真備町でも、ハザードマップで予測されていたとおりに浸水していたようです・・・

防災対策というと常備水や懐中電灯など防災グッズのような「物」が真っ先に思い浮かびますが、事前の防災「知識」も重要です

 

みなさんもお住いの地域の「ハザードマップ」を一度ご確認なされてはいかがでしょうか??

✽Panasonic:新商品説明会✽

皆さん、こんにちは(^_-)-☆

今回、お話しさせて頂く内容は・・・。

先日、開催されたPanasonic新商品説明会へ初参加させて頂きました

 

 

沢山の関連会社の方々が参加されてて、私は初参加だったので会場に足を踏み入れ、

その会場を見渡すキョロキョロ感は半端なかったです

各コーナーを周りながら、各新商品の説明を受け、新鮮な気持ちで勉強になりました。

新商品の案内が沢山ありましたが、その中からいくつか抜粋して簡単にご紹介します(#^^#)

 

 

 

※Irori Dining(いろりDining)※

みんなが楽しく集う囲炉裏のように。調理も会話も向かい合って楽しく。

対面操作のマルチワイドIHのグラリオカウンターです。

 

操作部が両側面にあるのでダイニング側からも操作が可能。

複数人での料理やお手伝いもしやすいタイプ。必要な箇所だけ温かく出来るので、

冬場のお鍋を囲みながらのみんなが楽しく食事する。とっても美味しく食事ができそうです♪

 

ラウンドアクセスシンクで多方向に動線を開放したコンロ一体型の囲炉裏ダイニング。

料理や食事の場をお部屋の中心で楽しむプラン。

このシンク、3方向から使えるらしく手際よく作業が出来るタイプ。

しかもシンクの素材が汚れにくくお手入れも簡単のようです!!

 

 

 

※キレイが長持ち:スゴピカ素材【有機ガラス系】※

素材のちからで『スゴく汚れにくい』・『スゴく丈夫』・『スゴくキレイ』という事で

有機ガラス系素材は水族館や飛行機にも使われてる素材のようです。

こちらのトイレ、すごくオシャレじゃないですか?(笑)

トイレの便座にひじ掛けがあるんです!すごくないですか?!

便器は陶器製の概念を覆す、有機ガラス系素材。

スゴピカ素材、水をはじいて汚れに強いらしく、嫌なぬめりや黒ずみの原因、

水アカの固着を防いでくれるので汚れがたまりにくくて、キレイが長続き。

お気付きになられましたか?便座のカバー(ふた)がオシャレなんです・・・

 

好きなタイプが選べるとか・・・トイレも進化してます・・・

 

 

 

 

※新スタイル主照明【シャンデリング】※

美しさと機能の融合が生み出すハイクラスなあかりスタイル。

 

シャンデリアの装飾性にシーリングライトの機能性をプラス。

マンションにもおすすめみたいですよ(笑)

こちらも好きなタイプのシャンデリアを選び、ゴージャスに魅せる美しい輝き

クリスタルガラス。。スワロフスキー。。ゴージャス。。大好物です(#^^#)

 

 

他にもまだまだ沢山の新商品がありましたが、、、

今回、こんな感じで抜粋してみましたが、皆さんいかがでしたか?

心躍る瞬間、おわかりいただけましたか?

 

何かとご検討されてる方は、是非、お気軽にご相談下さい

 

 

 

 

お話しは変わりますが、

西日本を中心とする豪雨の被害が連日ニュースに取り上げられています。

なかなか救助が進まない地域もあり、行方不明者の数が多く、とても心が痛みます。

豪雨でこんな甚大な被害が出るなんて想像もしていなかった事です。

改めて災害の恐ろしさ、他人事ではないと痛感します。

お亡くなりになられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、

御遺族にお悔やみ申し上げます。

また、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、

お祈り致しております。

 

台風の備え

こんにちは!

 

皆様、W杯の日本vsベルギー戦は観られましたか?!

深夜にも関わらず平均視聴率30%超えだったみたいですね!

惜しく破れてしまいましたが、日本を熱くしてくれた選手の方々に大大大拍手です!!

 

 

さてさて本題に入りますが、ただいま台風7号が通過中です

子どものころは、学校が休みになって嬉しかったんですが大人になるとそうもいきません、、、

 

ということで、今回は戸建の台風対策のご紹介をさせて頂きます^^

基本的な情報ですが、備えあれば憂いなし!ということで再度ご確認してみてくださいね

 

 

 

 

 

自転車

強風で自転車が倒れてしまうとカゴやベルが破損してしまいます。

また自転車カバー等して雨ざらしになるのを防ぎましょう

 

自動車

屋根のないところに自動車を止められている方、車カバーをしましょう

自転車同様、雨ざらし防止と飛んできたもので傷がつかないようにするためです

 

ベランダ・窓・家の周辺においてあるものは片づける

ベランダや窓、家の庭や玄関先においている物干し竿・ハンガー・プランターなどを

出したままにしていると大変危険です

台風が強くなる前に飛ばされないところに移動しましょう

 

雨戸を閉める

基本ですが、石が飛んできてしまいガラスが割れてしまうこともあります

雨戸のネジが緩んでいないかも必ず確認してください

 

コンセントを抜いておく

落電があるかもしれないので、必要のないコンセントは抜いておくと安心ですね

 

1階にある貴重品などはなるべく2階へ

台風の規模やお住まいの地域にもよりますが、台風に伴い洪水が起こってしまった場合

屋内が浸水することもありますので、念のため2階にあげておきましょう

 

 

台風の規模は様々で大阪に上陸することはあまりありませんが、どんな災害時も慌てず落ち着いて行動することが一番大事です。

 

災害を防ぐことはできませんが、備え準備をし各ご家庭の被害が最小限で済むことを祈ります。

☆食事会☆

皆様、こんにちは~

6月も今週で終わりですね

1年の半分が終わるなんて早いですね、、。

ジメジメと蒸し暑い日がやってきてしまいましたね(>_<)

皆様、水分しっかりとり熱中症対策してくださいね!

 

さて、昨日は仕事終わりに株式会社 角建スタッフと一緒に

食事会に行ってきました。。

 

場所は鶴見区から都会へでて(笑)

北区曽根崎2丁目にある日本料理の八幸さまに

行ってきました。

まずは、角建監督からの乾杯の挨拶~

 

 

今回のお料理は、、、すき焼きでした

 

 

 

 

凄く美味しかったです。ほっぺた落ちそうでした

 

 

 

 

 

 

すき焼きの他にも色々いただきました。

どれもすごく美味しかったです。

 

美味しい食事を頂き、皆様とお話しして

沢山お酒も頂き、楽しい食事会でした。。

 

さて、楽しい食事会も終わり

今日からまた、皆様のお家が素敵なお城になるように

全力で頑張りたいと思います<m(__)m>

 

宜しくお願い致します。

 

では、明日はワールドカップ日本vsポーランド戦です。

23時キックオフです。

私もしっかり応援したいと思います。

 

それでは、また次週お会いしましょう

24時間換気システム

さあ2018FIFAワールドカップ ロシア開幕しました~

 

昨日、日本初戦の結果は、、、

勝利でしたね

ほんとうれしいです

開始すぐに大チャンスが巡ってくるなんて何が起こるかわからないですね

次も応援するのでぜひ勝利を勝ち取ってもらいたいです

期待してます

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、以前に勉強会をした換気システムについて詳しく載せたいと思います。

 

 

24時間換気とは

居室の空気を機械式ファンを使い計画的に入れ替え、常に新鮮な空気を維持するためのシステムです。
住宅の高気密・高断熱化に伴い、建材等に含まれるシックハウス症候群の素となるホルムアルデヒトなど化学物質の影響で社会現象になりました。
この問題を解決する為に、2003年7月に建築基準法の改定で24時間換気設備設置が義務付けられました。

 

ちなみにシックハウスとは

「シックハウス症候群」の略称で住宅の建材等から出るホルムアルデヒドやトルエンなどの化学物質が原因となり、

その中でも特に空気に揮発しやすいVOC(Volatile Organic Compounds = 揮発性有機化合物)が人体に影響を与え、

頭痛や目のかゆみ、鼻水、喉の痛みなどの症状が現れます。

 

 

弊社のHシリーズ・Sシリーズをご選定いただくと

24時間換気システム”kankimaru”が設置できます。

24時間換気システムには3種類の方式がありますが

弊社は第1種換気を採用しており

各フロアごとに本体を設置し、各部屋で給気する全熱交換タイプの換気システムです。

 

第1種換気

給気(OA)と排気(EA)の両方に機械式ファンを使い、強制的に換気するタイプです。
第1種換気には簡易的に設置できる壁付けタイプから、小屋裏や床下に機器を設置するダクト型があります。

また、第1種換気には、熱交換を行わない非熱交換型と、熱交換を行う熱交換型がありますが、省エネ性に優れた方は熱交換型が良いと言われております。

 

 

こちらが標準で設置できるのはお得ですね

ぜひ検討してみてください。