BLOG

スタッフブログ

レイホーム新築のご紹介♪②

みなさんこんにちは今週は雨が続きそうな1週間ですね

週明けには晴れる事を祈って、今週後半も乗り切りましょう!

 

さて、本日はレイホームで施工させて頂きました新築を一部ご紹介します

 

★旭区モデル★

 

 

インナーガレージにはダイライト軒天を採用しています!

優しい木目調で彩っていておしゃれですよね

 

 

さて内装はというと…

 

 

LDKはパッケージプランとして採用しているLIXILのエコカラットがアクセントになっております

アクセントになるだけではなく、湿気や料理後のにおいなども

軽減してくれるのでおすすめのインテリア建材です!

 

 

キッチンはタカラスタンダードのシステムキッチン!

天然水晶の風合いを再現したクォーツストーンワークトップは重厚感がありますね

 

 

ミラーの背が高いですよね!洗面台は全長2m20cmですが、

こちらのミラーキャビネットのみで1m5cmもあるんですよ

迫力も収納力も満点なタカラスタンダードのELICIO(エリシオ)洗面台です

 

 

3階にも洗面コーナーがあるので、

混みやすい朝の身支度の時間などは家族間で使い分けできそうですね

 

 

 

いかがでしたか?こちらのモデル物件について気になる方や

見てみたい!という方はぜひ、レイホームにお問い合わせくださいませ

※ご成約頂き次第モデルハウスは終了となります

 

 

8月もいよいよ終わりに近づいてますが、みなさんは夏らしい遊びを楽しめましたか?

ちなみに私はこの夏温泉に入ったり、映画を観たり、友人とザイグルパーティをしたりと

もっぱら室内で涼しく楽しみました

来年こそは海やお祭りに行きたいです

 

 

それではまた次回お会いしましょう

ビアガーデン☆

こんにちは♪

みなさま、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?

お盆休み明けの仕事はまだ休み気分になりがちですが

しっかり切り替えてまた頑張っていきましょう\(^o^)/

 

さて、弊社では長期休暇の前日には大掃除と恒例の食事会があるのですが

今回はなんと!!ビアガーデンに行って参りました

 

まだ明るい時間からスタートしたのですがもうすでに仕事終わりの方々が

男女問わずたくさんいてました仕事終わりのは格別においしいですねっ

そして食事は中華を頂きましたおいしくてたくさん食べてしまいました(^_^;)

 

こうして食事をしながら従業員同士でわいわいお話するのも

コミュニケーションをとる為に必要な事だなと改めて感じました

 

弊社でも夏季休暇を頂いておりましたがしっかりリフレッシュできたので

切り替えてまた頑張っていきたいと思います

それではまた次週お会いしましょう(*^_^*)☆彡

はじめてのトイレえらび

みなさんこんにちは!!

8月に入り、日々暑いですが、お盆休みがもう間近に迫っていますね

みなさんはどこか行かれる予定などありますでしょうか?

 

さて早速ですが何度か紹介させていただいています、

はじめての〇〇えらび

今回はトイレのえらびかたを紹介させていただきたいと思います。

 

「トイレは用が足せればいい」と思っている方は多いかもしれません。

しかしトイレは使う人それぞれがホッとしたり、気持ちをリセットできる唯一の空間ですよね!

だからこそ、細部までこだわって快適に過ごせ津空間を作ってみませんか?

 

 

では、トイレをリフォームしたきっかけは?

 

1位 機能が古くなったから

2位 汚くなったから

3位 壊れたから

4位 ライフスタイルにそぐわなくなったから

5位 中古物件を購入したため

※2018年 LIXIL調べリフォーム実施ユーザーアンケートより

 

アンケート結果、経年変化における機能への不満や劣化がきっかけの多くを占め、

故障を理由にする方よりも、より快適に使いやすいトイレを望んで

リフォームしている方が多いことが分かりました。

 

 

では、今思えば「残念だったなぁ・・・」と思うことはありますか?

 

1位 もっと汚れのつきにくい便器にすればよかった

2位 隅々までお手入れをしやすい形状を考えるべきだった

3位 立ち小便のハネ汚れを気にしてなかった

4位 においを抑える工夫をするべきだった

5位 水を流すのにレバー操作が大変だった

※2018年 LIXIL調べリフォーム実施ユーザーアンケートより

 

やはりトイレは実際に使ってみるともっとこうするべきだっというポイントも多く聞かれました。

お手入れをラクにしたり、快適性をアップする機能は、実際に使ってみないと

メリットを感じにくい機能ではあります。

しかし、長く使うものだからこそ、より具体的な仕様をイメージしてリフォームを考えてみましょう。

 

 

失敗しないトイレえらびのための、便利な最新機能をご紹介!

アンケート結果でわかった、みなさんの「残念だったなぁ・・・」を

INAXトイレの最新機能でズバリ解決しましょう!

 

 

残念だった・・・1位 もっと汚れのつきにくい便器にすればよかった

 

 

 

 

こちらの「アイカセラミック」

「ガンコな水アカ」と「汚物よごれ」を同時に妨げる唯一*1のトイレ!

※1 2018年LIXIL調べ

 

<ポイント1>

お掃除するたび、ガンコな水アカが落ちるンです!

 

従来陶器では防げない水アカの固着を、

化学的に防ぐアクアセラミックは、日頃のお手入れで水アカを落とし、いつでもキレイを保てます。

 

<ポイント2>

水のチカラで、汚物がツルンっと落ちるンです!

 

水となじみやすいアクアセラミックは、

便器洗浄お掃除をするたびに汚物を浮かせて洗い流すので、

お掃除ラクラクです。

 

 

残念だった・・・2位 隅々までお手入れをしやすい形状を考えるべきだった

 

 

すき間の汚れが奥までラクに拭き取れる

「お掃除リフトアップ」

 

便器が真上にしっかり上がるので、汚れが気になる

便器とのすき間が奥までラクにお掃除できます。

 

フチ裏は目には見えない場所なので、

お掃除してもキレイになっているか不安じゃありませんか?

フチ裏まで、洗浄水がしっかり洗って流す「スマートフチ形状」

 

フチ裏は目には見えない場所なので、

お掃除してもキレイになっているか不安じゃありませんか?

 

フチを丸ごとなくし、サットひと拭き「フチレス形状」

 

さまざまな新機能があり、掃除を楽にまず汚れをつけないなどトイレは進化しています!

自分に合ったトイレの機能を選びトイレ掃除の時間を短縮しちゃいましょう

 

紹介したいことなどがまだまだありますので後日またご紹介させていただきます

 

それではまた次回お会いいたしましょう

レイホーム新築のご紹介♪

みなさんこんにちは毎年同じことを言っていますが…暑いですねー

通勤時に歩くだけですでにバテそうになります

日中暑い中お外でお仕事されているみなさま…本当にお疲れ様です!!!!!

熱中症にならないよう、外出時や室内にいる時にもしっかりと水分補給をおこないましょうね

 

 

さて、少しさかのぼりますが

以前にレイホームで施工させて頂きました新築を一部ご紹介します

 

★K様邸★

 

グレー調のスタイリッシュな外観です

ここからは内装のおしゃれな空間をとくとご覧くださいませ

 

 

色合いがまとまった落ち着きのある空間にはタイル調のアクセントクロス♪

室内の扉は、男性からも女性からも人気の高いヴィンテージスタイルの

LIXIL VINTIAをご選定頂いております

 

 

えっ洗面室はまさかのコンクリート仕上げと思いきやちがうのです、

こちらはなんとコンクリート調のクロスなんです!

 

 

トイレのレイアウトもおしゃれですね

お客様のこだわりと抜群のセンスが出ていて、カフェのような素敵な空間に仕上がっております

 

 

クロスを生み出したメーカー様・ご選定されたK様、

それぞれのおしゃれ感性に感動しっぱなしでカメラのシャッターをひたすらきっておりました

 

 

さらに階段を上がると…

 

 

開放的な屋上テラスがありました!今からの季節にはもってこいな空間

屋上用の家具付きなので家族やお友達とBBQも楽しめますよ

 

 

日が沈みかけている時の眺めもきれいですね…うっとり

テラスでゆっくり過ごしながら、8月には花火なども眺めることが出来るかもしれないですね

 

 

いかがでしたか?

間取りや内装のコーディネート術など非常に参考になりますよね!!

K様、撮影のご協力誠にありがとうございました。今後とも末永くよろしくお願い致します

 

 

ようやく長かった梅雨が明けた~!と思いきや、もう明日から8月ですね

海やプール、BBQやレジャー遊びなどなど8月は思いっきり夏を楽しみましょうね

それではまた次回お会いしましょう

建築確認について

皆さんこんにちは。

本日のブログの内容は建築確認に関する手続きの流れ

手順のお話しにしようと思います。

まず、家を建てたことのある方は一度は聞いたことがある言葉だと思います。

建築確認とは、建築基準法でさまざまな規制があるので、すべての基準に適合している

建物かどうかを判断するのは難しいです。

そこで法は、あらかじめ一定の資格のある者(建築主事または指定確認検査機関)に

設計図等を建築するようにしました。

このチェックを建築確認といいます。

 

 

 

次に建築確認の手順は以下のようになっています。

建築確認の申請

建築確認

確認済証の交付

工事着工

工事完了

完了検査の申請

検査済証の交付

使用開始

建築確認が必要な場合をざっくり書きますと、新築・増改築・移転・大規模修繕・大規模模様替

用途変更のどれかに該当すると必要になります。

少々、難しい話になりましたが何かを建築するにはこういった物があるんだなとプチ知識として

頭の片隅に置いといて頂けたらと思います。