BLOG

スタッフブログ

✿お散歩日和✿

こんにちわhappy01

 

最近は汗ばむ陽気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?sun

 

ぽかぽかしていると家にいるのがもったいなくて、どこかにふらっと出かけたくなりますよね!

 

私の家にはわんちゃんdogがいるので、天気のいい日は鶴見緑地までお散歩することもしばしば・・・

 

今の季節はいろんなお花が咲いているので緑地内どこを歩いても楽しいですが、

 

緑地内はとっっても広くて ぐるっと一周するのはとても疲れますwobbly

 

そこで、本日は鶴見緑地のおすすめ見ごろスポットをご紹介shine

 

やはり一番おすすめは「バラ園」ですsign01

 

 

IMG_2288

 

IMG_2290     IMG_2292

 

IMG_2295  IMG_2294

 

ほんとにいろんな種類のバラが咲いていてとてもきれいですよheart04

 

 

そして、その近くにある「風車の丘」!

 

ここはチューリップが有名ですが、今はマリーゴールドが見ごろですshine

 

 

IMG_2285   IMG_2286  IMG_2296

 

 

近隣にお住いの方はもちろん、打ち合わせ等で当社にいらっしゃるお客様も

 

すこし足を延ばして鶴見緑地に寄り道してはいかがでしょうかhappy01

 

 

1527036897643

 

 

角建側からいこうと思うと矢印の方向からになりますので反対側になってしまうのですが・・・

 

緑や色とりどりのお花の中を歩くだけでもとてもリフレッシュした気分になれますよnotes

 

それではまた次週お会いしましょうtulip

★誰にでも簡単に出来る補修作業③★

こんにちは(^_-)-☆

みなさん、いかがお過ごしでしょうか(?_?) 最近はジメジメとした暑さがありますが、

季節の変わり目の体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

 

さて、今回も補修作業をご紹介させていただこうと思いますhappy01 がsign03。。。

今回は、補修作業というよりも応急処理と表現させていただきますshineshine

 

※※駐車場などのコンクリート土間の亀裂(ひび割れ)※※

☝こんな状態をもしかするとたま~~にsign02目にする事があるかも知れませんね、、、

亀裂(ひび割れ)を発見した時には。。。お試しあれflair

その箇所にモルタルの粉を入れると一時的におさまるのです。但し、一時的なものなので

そこはご理解下さいsweat01sweat01

 

☆モルタルとは☆

『セメントと砂を混ぜて水で練り合わせたもの』

≪モルタル塗り≫という専門的な言葉をお聞きになってるかと思います。

そのモルタルの粉を入れたら、自然の湿気で固まらすというのが大事なのです。

その時、絶対にさわらないようにご注意下さいsign01

 

 

今回は大変恐縮です。。。わかりやすいお写真がなくてご説明のみとなりましたcoldsweats01

 

補修作業について色んなご紹介が出来れば、、、と思いますので、またどうぞお付き合いくださいねnote

 

では、またお会いしましょうhappy01paper

!住宅改修について!

こんにちはhappy01

 

当社の事務所がある鶴見区では、月に1回「広報つるみ」という区役所からのお知らせが入りますsign01

 

皆さんの市町村でもこういったお便りがあるのではないでしょうか?

 

image1

 

今回このお便りのなかで

 

shadow悪質な住宅改修業者にご注意ください!shadowというなんとも気になる一文を発見しましたcoldsweats02coldsweats02

 

 

みなさん“住宅改修”というサービスをご存じですか?

 

“住宅改修”というのは、介護保険の認定を受けている在宅の方に、改修費用20万円まで支給してくれるというサービスですhappy01

(ただし、購入費用の1割(所得によって変動します。)を対象者が負担する必要があります。)

 

リフォーム工事の費用を少しでも負担をしてくれるなんとも嬉しいサービスですねshine

 

 

ですが、「大阪市の委託を受けている」などと偽り突然訪問し、必要のない住宅改修を執拗に迫ったり

「認定をうけれるかどうか確認します」と言って個人情報などを聞き出したりする悪質な業者が多発しているそうですbearing

 

介護に関するサービスなので直接的に関係のない方も多いかと思いますが、こういった詐欺があることをご家族でもぜひ共有してくださいweep

 

 

PIC-20180110151341

 

※当社では“住宅改修”についての直接的なサービス・訪問は行っておりません。

サービスを利用したい場合は、お住まいの市町村・担当ケアマネジャーにご相談ください。

✧昔からの耐震技術✧

こんにちわhappy01
最近はあたたかい日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
GWも始まり、どこかお出かけされる方も多いのではないでしょうかsun
私は先週の日曜日に友人と奈良の法隆寺に行ってきました!

 

法隆寺③  法隆寺② 法隆寺①

法隆寺はご存知のとおり、聖徳太子が607年に創建した寺院で、7世紀後半に一度再建されているものの、
西院伽藍は現存する世界最古の木造建築群です。

 

私たちの目当ては春季特別開扉されている夢殿の救世観音像だったのですが、
法隆寺といえば特に目を引くのは高さ31.5メートルもある木造の五重塔ですよねshine
地震などの自然災害が多い日本で1400年あまりも存在していると思うと少し不思議な感じがしますね…

 

この五重塔はヒノキで造られており、「積み上げ構造」といわれる各重ごとに積み上げていく建築様式で、
上にいくほど塔身の幅が狭くなっており、初重から五重までの屋根の大きさがだんだん小さくなっているのが大きな特徴です。
ぱっと見ると5階建てに見えますが、実は中は吹き抜けで、五層の屋根がついているだけなんです!
塔の真ん中ある心柱は、各重とは独立しており、塔の頂部だけを支えています。
このような独特の建築構造が耐震の役割を果たしているんだそうです!

 

各重が強固につながっているわけではなく、ただ単純に重ねてゆるく留めているだけなので、
地震の際には、上下に重なり合った各重がくねくねと横揺れし、倒壊を防ぎます。
独立している心柱も、各重の床が心柱にぶつかることで、崩壊するほどの横揺れを防ぎ、揺れも吸収するのです。
全体的に不動の振り子のような構造になっており、この技術は現代の高層ビルや、なんとあのスカイツリーにも応用されているそうcoldsweats02

 

約1400年あまりも前の技術が今も生きていると思うとおもしろいですねshine

 

またレイホームの新築工事や建て替え工事では、「耐震等級3」相当で建てる耐震補償付き住宅『スーパーストロング構造体 VALUE(バリュー)』を採用しております。
お気軽にご相談下さい!

 

それではまた次週お会いしましょうtulip

 

★誰にでも簡単に出来る補修作業②★

こんにちは(*^▽^*)

もうじき4月も終わり、みなさんにとって心踊るゴールデンウイークがやってきますねshineshine

旅行にお出かけされたり、心身共にご自宅でゆっくりくつろがれたり。。。

色んなご予定があるかと思いますがsign03

ちょっとした空いた時間で、気になった箇所をご自身の手で補修作業が出来るという

ご紹介を今回もさせて頂きますねhappy01

 

☟このように何かしらの不具合で壁紙(クロス)がめくれてしまった場合・・・

S__12853256

 

☟ホームセンターなどで売ってるボンドでめくれた箇所を貼り付けします。

S__12853251

 

貼り付けをしたらしっかりと指でおさえて、あとはこんな感じでローラーを使って

押さえていきます。

S__12853254

 

☟クロスの継ぎ目が気になったら以前にもご紹介したクロスコークをして下さい。

S__12853252S__12853255

 

あとはしっかり乾かして下さいね。

 

以上で作業は完了です。。。

 

めくれて剥がれてしまった壁紙(クロス)がキレイにお直し出来ました(^_-)-☆

 

 

いかがでしたかsign02 何かしらの参考にしてみて下さい。。。

 

今回の補修作業のご紹介はこの辺で終わりにしますsweat01sweat01

 

では、次回またお会いしましょうhappy01paper