BLOG

スタッフブログ

~電気式フィルム床暖房~フィルムダンデー

みなさんこんにちは♪

1月も早いものでもう後半に入っていますね(゜.゜)

まだまだ寒い日は続きますが、体調に気を付けて過ごしていきましょう!

 

さて本日はそんな寒い日にかかせない床暖房についてご紹介させて頂きます

今回ご紹介させて頂く電気式フィルム床暖房はツツミフィルムダンデーです!

 

こちらの特徴はスパーク発火防止の階段式シルバーブースバー

一般製品は銅板(電極)とシルバーブースバーが重なっているので空気層が生じてしまいます。

またその部分に圧力や曲げの力が掛かるとスパークが発生することがあります。

ツツミフィルムダンデーの大きな特徴は上記の③の階段式シルバーブースバーの部分です。

電極銅板とシルバーブースが直接重ならないためスパークが生じません。

 

こちらの床暖房はテレビや掃除機などの家庭用電化製品や送電線などの

電力設備の周りに電磁界は発生します。

 

さらにこちらはPTC(正温度係数)という温度が上昇すると電気抵抗が

増加する性質の床暖房で、この性質を利用したのがツツミのPTC発熱体です。

こちらは適度な温度になると一定温度で安定し、快適さを保つことができるのです。

また、PTC発熱体を用いた床暖房は自ら高温になりすぎないように

コントローラーが適正に制御調整するため過熱防止装置などを必要としません。

一定の温度を保つため、低温やけどの心配も極めて低く安全です。

また、一定の温度に達すると自ら感知して発熱を抑えるため余分な放熱を防ぐことができます。

 

そして、ツツミの床暖房システムは床からの伝導熱と輻射熱で床面を快適な温度に暖めます。

そのため足もとから天井までの温度差が少なく一定に保たれるので

頭寒足熱の理想的な状態で快適な室内環境をつくります。

 

そんな標準モデルプランはこちらになります(*^_^*)↓

一般的には30分程度で温まりを感じるようになり、

フィルムダンデーの製品保証については10年、コントローラーについては

2年の保証がついておりますので安心してご利用できます

 

最近では床暖房が活躍するお家が増えてきて寒い冬にかかせなくなっている床暖房。。

ほかにもメリットがたくさんありますので是非ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

それではまた次週お会いしましょう

 

☆Takara standard Bath RELAXIA☆

 

皆様、こんにちは☆

いよいよ冬本番ですね。。

毎日寒い日が続いてますね。

 

そんな寒い日はゆっくりお風呂に入り

体を芯から温めたいですよね。

本日は弊社の標準仕様で採用しております

Takara standardのRELAXIAについてお話したいと思います★

タカラスタンダードといえば、【高品位ホーロー】です。

【高品位ホーロー】とは、鉄の強さとガラスの美しさを合わせ持つ素材

です。ガラスは、水、熱、ニオイに強く、さらには見た目も美しい素材

です。ですが、ガラスは割れやすいのがデメリットです。

そのデメリットを克服した、割れないガラスという夢の素材が

【ホーロー】です。

ホーロークリーン浴槽パネルは、『水、熱、ニオイ』に強いので

お手入れ簡単です。

汚れが染み込まないので、普段のお掃除は入浴後に

サッとシャワーで流すだけでOKです。

キズにも強いので、いつまでも新品のような美しさを保てます。

浴室のカラーも↓の中からお選びいただけます。

RELAXIAの浴槽は、浴室全体を保温材で包み込んだ

暖かい浴室です。

浴室をたっぷりの保温材でつつみ

暖かさを逃がしません。冬場の入浴も快適です。

また、保温材付浴槽なのでお湯も冷めにくく

次に入浴する人も快適。追炊き回数も減るので経済的です。

 

是非、Takara standard のRELAXIA

ご検討くださいませ。

それでは、また次回のブログをお楽しみに~(^^♪

新年のご挨拶

        yjimage621who4k  ご 挨 拶  yjimage85tff524

 

 

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

 

本年も、弊社を選んで頂いた皆様に感謝の気持ちと、

喜びとしてお返しできるよう、精一杯精進してまいります!

 

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

皆様の御健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 

 

Happy Holidays

皆さんこんにちは。

メリークリスマス!

今日は1225日クリスマスの日ですね!

 

最近ニュースで知ったのですが、海外では「メリークリスマス」とは言わないみたいです。

このニュースを聞いて私はビックリしました!

では、何て言うのでしょうか?

それは「ハッピーホリデーズ」と言うのだそうです。

どうして変化したのか調べてみました。

 

 

クリスマスから新年にかけて使われるあいさつの語。よい休暇を。

クリスマスはキリスト教の行事であり、他宗教の人々に対するあいさつとしては適当でないことから

多く「メリークリスマス」の代わりに使われる。

との理由だそうです。

 

日本人なら子供の頃から耳にする「メリークリスマス」クリスマスをお祝いする言葉として浸透しています。

クリスマスは、もともと、キリスト教徒がキリストの生誕をお祝いする日なのです。

キリスト教徒以外の人がクリスマスをお祝いするのに、抵抗を感じるのだそうです。

宗教的な思想・風習があまり浸透していない日本では、クリスマスを普通のイベントとして楽しみます。

そのため、宗教に関係なく、クリスマスを楽しむ日本人にはピンとこないかもしれません。

そのため、「メリークリスマス」という言葉に、抵抗を感じる人が少なくないそうです。

 

 

アメリカでは近年、「メリークリスマス」と言うと「宗教差別をしている」と批判されてしまうのだそうです。

代わりに、どんな宗教の人もクリスマスシーズンを祝えるように

Happy Holidays”(ハッピー・ホリデーズ)と言うのが主流になりつつあるそうです。

これに保守派はもちろん反発しているようでトランプ大統領もツイッターで「メリークリスマス」と

支持層である彼らに対してアピールと、今までの文化を守ろうとしているのかも知れません。

海外ではこのような事態になってるとは全然知りませんでしが、今日はクリスマスなので皆さん美味しい物を食べて楽しんでください🎵

✧大忘年会✧

こんにちわ!

最近はほんとに寒くなってきて、なかなか布団から抜け出せない朝が続きますね(@_@;)

お家にいても暖房をつけることが多くなってきましたが、

乾燥などからくる風邪にはくれぐれもお気を付け下さい!

 

 

さて、本日は昨日角建と合同で行われました大忘年会の様子をすこしご紹介♪

毎年のことではありますが、もうそんな時期か~と時間の流れの速さを感じます(゜゜)

去年の会場も天井が高くて驚きの広さでしたが、

今年は前室があったり窓があったりと、とても開放的な会場でした!

 

 

私たち事務員は始まるまでドキドキとバタバタでしたが、

無事、弊社の代表による挨拶から大忘年会がスタート(^O^)

 

 

毎年恒例の余興は・・・

チェッカーズになりきったり、

 

 

工藤静香の「嵐の素顔」で会場を大いに盛り上げていただき、

 

 

XJapanの替え歌で会場の笑いをかっさらいました(゜o゜)!!

 

 

今年も忙しい中この日のために練習されていたので、

ほんとにお疲れ様でした!

 

この後のビンゴ大会・じゃんけん大会も司会の方のお力もあり、

大いに盛り上がりました(^O^)

 

最後の挨拶は弊社の監督一人ひとりが一言ずつ今年を振り返り、

また、来年の抱負を述べました。

 

 

 

レイホームは今年無事10周年を迎えることができましたが、

これもひとえに、お客様はもちろんのこと、

日頃お世話になっている協力会社様や業者様のおかげです。

11年目も精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます!