BLOG

スタッフブログ

リシェルSI~

みなさま、こんにちは

 

今回はチラシの内容からご紹介したいと思います。

 

お料理中こんな不安はありませんか?

 ×何回も道具を取り出す動作がつらい!

 ×調理スペースが足りない

 ×汚れるたびに洗うのが面倒・・

 

そんな方におすすめなのが・・

リシェルSI

 

調理中の動作や移動をスムーズにして

料理に専念できる工夫がいっぱいのキッチンなんです

 

 

★使いやすさのヒミツとは・・

 

①セラミックトップ

 

熱・キズ・汚れに強いセラミックなのでお手入れも簡単

 

②ひろびろWサポートシンク

汚れやすい下ごしらえ作業もシンク内で出来て、調理がはかどります

 

③らくパッと収納

かる~く開いて、ほしい道具が最小限の動きで取り出せます^^

 

 

リシェルSIはほかにも使いやすいポイントがいっぱいなので

ぜひチェックしてみてください!

https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/

 

「したいコト」「不安なコト」をご相談頂き

ご家族みんなが笑顔になれるリフォームを実現しましょう♪

 

◆「秋」を満喫◆

こんにちわ!

だんだんと寒さが増して、もうコートにマフラーが欠かせませんね(@_@;)

 

なんだか急に冬模様になったような気がしますが・・・

そんな中、私は先週ようやく「秋」を満喫して参りました(^_^)/

 

紅葉を見に行こうと叡山電車で鞍馬寺へ行く予定をして出町柳まで行ったものの・・・

シーズンまっただ中ということもあり、電車に乗るまでに長蛇の列が(+_+)

あっさり諦めて哲学の道をあるいて南禅寺へと目的地を変更しましたが、

結果的にはとてもきれいな紅葉をみることができました♪

 

 

 

今年は寒くなるのが遅かったので、まだまだ紅葉の見ごろが続いていますね!

京都や、大阪でも北の方の箕面などでは12月上旬まで見られるそうですよ(^O^)

 

 

さらにさらに、秋の味覚のきのこも堪能してきました!

奈良県の住宅街にあるきのこ料理専門店に行ってきたのですが、

普段見ることのないきのこばかりでとても楽しかったし、おいしかったです(*^_^*)

 

 

栄養のなさそうなきのこ類ですが、実はキャベツを上回る食物繊維や

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養が豊富なんだそうです!

 

そろそろあったかいお鍋が食べたくなる季節ですが、

みな様もお家できのこ鍋などしてみてはいかがでしょうか(^^)/

ノダ☆福岡研修

みなさんこんにちは(^_-)-☆

早速ですが(笑)今回お話する内容はというと・・。

11/26(火)・27(水)にかけて、株式会社 ノダ様にご招待頂き、

弊社スタッフ(監督)によるノダ・福岡研修参加のお話です!(^^)!

 

 

当日、新大阪駅発の新幹線で2時間30分程かけて福岡博多駅へ・・。

お昼ご飯は車中でお弁当だったみたいで、車中どんな様子だったかは

みなさんでお好きな想像をしてみてください。

 

博多へ到着後、すぐに、ノダ福岡ショールームへ移動です。

 

雰囲気がなんとなく可愛いですよね~

ショールームのイメージとしてはもう少し建物が大きな感じだったんですが、

オシャレな雰囲気が感じ取れます♪

 

そのショールームの中で経験したのがVR(バーチャル)体験!!

まさに自分がその空間、場所へ瞬間移動しています。

 

いかがでしょうか??なんか楽しそうじゃないですか??(*^-^*)

この様なVR(バーチャル)体験、ご存じの方もいらっしゃるかと思います(笑)

体験している本人のとても必死な様子が伝わってきますが、

周りでそれを見ている人にしたら、面白くてたまらない事でしょう・・

 

ショールームの見学・研修後は、貸し切り完全個室での懇親会に参加。。

割烹料理のフルコースを堪能した様子。。

 

 

 

もっと深くご紹介させて頂きたかったのですが、

内容が一部となってしまいましたがごめんなさいm(__)m

 

 

何かしらのリフォームや新築などご検討されてる方、

福岡へご旅行、遊びに行かれた際には、

博多へ是非どうぞ(笑)ノダ福岡ショールームへ足を運んでみて下さい。

色んな意味で楽しんで頂けるかも知れません・・。

 

一泊二日にかけて、今回研修参加のスタッフ(監督)お疲れ様でした(^-^;

そして、ご招待頂きました、株式会社 ノダ様、この度は誠にありがとうございました。

 

 

では、みなさん、極寒の冬がもうじきやってくるかと思われます!!

くれぐれもお体にお気を付けてお過ごし下さい。

インフルエンザにかからない為には・・・

みなさんこんにちは♪♪

昨日からまた急に寒さが増してきてだんだんと冬本番に近づいてきていますね

毎年秋から冬にかけては、インフルエンザの流行シーズンです。

高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化してしまう恐れもあります。

そこで今回は流行を防ぐための対策と原因について改めてお話したいと思います。

 

まずインフルエンザは、インフルエンザウイルスが体内に入り込むことによって起こります。

インフルエンザのウイルスにはA型、B型、C型と呼ばれる3つの方があり、

その年によって流行するウイルスが違います。

これらのうち、A型とB型の感染力はとても強く、日本では毎年約1千万人、

およそ10人に1人が感染しています。インフルエンザにかかっても

軽症で回復する人もいますが、中には肺炎や脳症などを併発して重症化してしまう人もいます。

 

重症化する危険性が高い人とは・・・

・高齢者

・幼児

・妊娠中の女性

・持病のある方:喘息のある人、慢性呼吸器疾患(COPD)、慢性心疾患のある人、

        糖尿病など代謝性疾患のある人 など

 

では、そもそもインフルエンザはどのようにして感染するのかというと

感染経路は飛沫感染と接触感染の2つがあります。

 

飛沫感染とは・・

感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出。

別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染する

※主な感染場所:学校や劇場、満員電車などの人の多く集まる場所

接触感染とは・・

感染者がくしゃみや咳を手で押さえ、その手で周りの物に触れて、ウイルスが付く。

別の人がその物に触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染する

※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど

このように飛沫感染や接触感染といった日常の些細な事で感染してしまうのです

インフルエンザを予防するためにはその感染経路を絶つことが重要になります。

 

ではインフルエンザから身を守るためには?

1、正しい手洗いをする

 ・外出先から帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗う

 ・ウイルスは石けんに弱いため、次の正しい方法で石けんを使う

2、ふだんの健康管理

 インフルエンザは免疫力が弱っていると、感染しやすくなり、

 感染したときに症状が重くなってしまうおそれがあります。

 普段から十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておくことが大事です。

 

3、予防接種を受ける

 インフルエンザを発病した後、多くの方は1週間程度で回復しますが

 中には肺炎や脳症等の重い合併症が現れ、重症化してしまう方もいます。

 インフルエンザワクチンを打つことで、発病の可能性を減らすことができ

 また最も大きな効果として、重症化を予防することが期待できます。

 

4、適度な湿度を保つ

 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。

 乾燥しやすい室内では加湿器などを使って

 適切な湿度(50%~60%)を保つことも効果的です。

 

5、人混みや繁華街への外出を控える

 インフルエンザが流行してきたら、不要不急のときはなるべく

 人混みや繁華街への外出を控えましょう。

 

 このようにインフルエンザの感染を広げないために一人一人がかからない為の

対策を実践し 、意識することがなにより大切ですね!!

寒さにも負けず元気に冬を乗り越えましょう

 

それではまた次週お会いしましょう(*^_^*)☆彡

冬の結露について

皆様、こんにちは!

今年も残り2ヵ月を切りましたね。

今週末は天気もいいので紅葉を見に行くには

絶好のチャンスではないでしょうか。

京都・嵐山などは本当に毎年綺麗ですよね!

さて、朝夕が冷え込む時期となりましたね!

お部屋で暖房をすると外との寒暖差で窓やサッシ周りに

びっしりと結露が付きますよね。

そのままにしておくとカビやダニの発生によるアレルギーを

起こしたり、家の腐食の原因になったりします。

結露対策を行っていないと、冬は窓の結露が

毎日のように発生します。

結露を放置すると肺炎を引き起こす原因ともなる危険な細菌です。

早め早めに対策したいですよね。

そこで本日は結露対策のお話をしたいと思います。

 

1、換気

結露の原因となる湿気を家の中から追い出すために、

しっかり換気をしましょう!特に部屋干しをしているときは

湿気が発生しやすいのでしっかり換気しましょう!

2、除湿

除湿機や除湿剤を使って、部屋の湿気を吸い取りましょう!

除湿機をかけると部屋干しの洗濯機の乾きが良くなったり、

布団がカラッとしたりするという効果も期待できます。

3、断熱

家の断熱対策をすることで、外の冷たい空気が家の中に入ってこなくなり

結露を防ぎます。

4、室温

寒い冬は暖房で部屋の中をぽかぽかに温めたくなります。

しかし、室温を上げすぎると結露の原因になりますので注意しましょう。

 

いつも寒いという方は断熱窓にリフォームすると

結露を大幅に防ぐことができ健康・快適に暮らすことができますよ!

・取替窓(リプラス専用枠)

高性能ハイブリッド窓へのリフォームで断熱性を高め、

寒い冬も部屋の中が暖かくなります。

(暖房費の節約にもなります。)

・防音・断熱内窓(インプラス/インプラスウッド)

今ある窓の内側に新しい窓を取り付けるだけで施工時間は

1窓最短1時間。樹脂製内窓で断熱性がアップして暖かい空気が

外へ逃げにくくなります。

 

住まいの断熱をおろそかにしてしまうと

冬の寒さだけでなく夏の暑さにも影響があります。

リフォーム費用はかかりますが、後々の冷暖房費は

抑えることができます。

今の家で長く健康・快適に過ごすためにも

窓のリフォームご検討くださいませ。

 

 

それでは、またお会いしましょう(^^)