BLOG

スタッフブログ

お掃除のしやすい洗面化粧台

みなさんこんにちは!

本日はお掃除のしやすい洗面化粧台をご紹介致します。

 

ボウルまわり、水栓まわり、排水口は、お掃除が大変な部分。

毎日使う洗面化粧台だからこそ、お掃除はラクにしたいですよね(*^^*)

できるだけ汚れにくく、お掃除の手間がカンタンな洗面化粧台を選ぶことが重要なポイントです!

 

☆ボウル選びで水アカの原因となる水ハネ掃除をラクにしよう。

 

・ボウル一体カウンターなら水ハネもサッとひと拭き。

 つなぎ目のあるボウルは凸凹に水がたまりやすいのが難点。

 ボウル一体カウンターならつなぎ目がないので水ハネもサッとひと拭きでできます。

 

・バックガード付き洗面化粧台ならもっとお掃除カンタン

 バックガードとボウルが一体成形になったカウンターを選べば、

 ボウルの上にはねた水滴をサッと拭き取ることができます。

 

☆洗面化粧台の水栓位置でお掃除のしやすさが変わるんです。

 

・デッキ水栓

 水栓位置の主流であるデッキ水栓。水がたまりにくいよう、デッキに傾斜が

 つけてあるので、サッと拭き取れます。

 

・壁付水栓

 バックガードが高いので、水ハネしてもカンタンに拭き取れます。

 

・上部吐水の水栓

 水栓の取付部が上部にあるため、水栓の根元に水がたまらず掃除がとてもカンタンです。

 

☆髪・ゴミがたまる排水口の汚れをサッとカンタンに。

 

・汚れがたまりにくいフランジレスでお手入れカンタンに。

 フランジがある排水口の場合、どうしてもつなぎ目部分に汚れがたまりやすくなります。

 フランジレスなら、水アカなどの汚れがたまりにくくお手入れがカンタンです。

 

・排水口の奥までお掃除できる排水口でお手入れラクラクに。

 排水口の底部分に凸凹がない排水口ならスポンジでサッと拭くだけのカンタンお掃除。

 また、髪・ゴミをカンタンに捨てられる排水栓なら、毎日のお手入れがとてもラクになります。

 

以上お掃除のしやすい洗面化粧台のご紹介でした。

リフォームなどお考えの方は是非参考にしてみて下さい!!

 

 

リシェントリフォーム

おはようござます。

レイホームです!

 

今日は最近リフォーム玄関の問い合わせが多いので、その商品のご紹介をしたいと思います!

 

その商品は

リクシルのリシェントリフォーム玄関です!

 

このリシェントは1日で工事が出来てかつ、商品満足度が高いところが人気のある所みたいです。

 

例えば風雨に晒されて腐食が進んだり、隙間風が入ったり、明かり窓が無くて暗かったり

といった問題を1日で解決できます!

 

そして通常玄関のリフォームだと、外壁を加工したりなど大工事になってしまうのですが、

そういったこともなく既存の玄関サッシに被せて施工できるので時短が可能になっています。

 

もちろん強度もしっかりとしていて、高級感があってカッコよく仕上がります。

さすがリフォームサッシに定評のあるリクシルといったところでしょうか。

 

 

自分のお家の玄関をリフォームしたら見た目がどうなるかイメージつきにくい方もいらっしゃると思いますが、

そんな方のためにまさかのアプリまで作られています。

簡単にイメージを作れるので是非お試しください!

楽しくなりますよ!

 

iOS

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%93%E5%90%88%E6%88%90%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1004866125

 

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.lixil.Rechent2&hl=ja

 

レイホーム吉田でした。

 

 

▽窓のリフォーム▽

こんにちわ!

インフルエンザにコロナウイルスなどなにかと心配な話題が多いですよね・・・

皆さんもマスクや手洗いうがいなど体調管理をしてお気をつけください!

 

 

今年は暖冬といわれておりますが、やはり朝晩は寒いものですよね・・・

暖房がついていない広いリビングなどの部屋は極寒です(*_*;

そこで本日は断熱窓のリフォームをご紹介です♪

 

そもそも、なぜ家の中が寒くなるのでしょうか?

せっかく暖房などをつけて暖まった空気も、断熱性が低いと窓などから外に逃げている可能性があります。

さらに、暖まった空気が窓辺によって冷やされ、冷たい空気となって室内の下層に流れ込む

「コールドドラフト現象」によって、実際の室温よりも体感温度が低くなってしまうのです。

体感温度が低くなり、暖房器具をフル稼働させるものの、顔だけほてって頭がぼーっとする・・・でも足元が寒い!なんて経験ありませんか?

このような、室内温度のムラができる原因は窓の「断熱性能の低さ」によるものです。

断熱性の低さにより、窓やドアなどから冷たい空気が下層にたまり、暖かい空気が上層にいってしまうという状況が起こります。

  

熱は基本的に、温度の高いほうから低いほうへと移動する性質があります。

この移動する熱を少なくすることが大切なので、隙間風がある窓や、一枚きりの単板ガラスよりも

複層のガラスを使った「断熱窓」「内窓」にリフォームするのがおすすめです!

 

 

例えば・・・

 

*壁を壊さずカンタンにリフォームができる「リフレム リプラス」

 

*今ある窓にプラスしてつけるだけ!「インプラス/インプラスウッド」

 

 

リフォームするというと、窓をはずして壁を壊して・・・などなど

大きい工事が必要のように思いますが、上記で紹介したように、窓のリフォームは小規模な工事で快適な温度空間が実現できます!

寒いお部屋を何とかしたい!とお考えの方は、ぜひ窓のリフォームをご検討されてはいかがでしょうか(^O^)/

綺麗なお風呂✨

みなさんこんにちは!

本日はお風呂掃除のコツをご紹介致します。

 

☆酸性の汚れはセスキ炭酸ソーダ

皮脂汚れ、ぬめり、赤カビ、石鹸カスは酸性の汚れです。

酸性の汚れは、アルカリ性の【セスキ炭酸ソーダ】がおすすめです。

袋入りの粉末や、液体スプレーになっているものも市販されていますので、使いやすいものを購入してください。

市販のスプレーの中には、汚れが取れやすくなるような成分や、除菌効果のある成分が加えられているものもあるので購入時に成分をチェックしてみましょう。

セスキ炭酸ソーダ 

~セスキ炭酸ソーダ水の作り方~

水500mlにセスキ炭酸ソーダを小さじ3杯程入れてよく混ぜ、スプレーボトルに入れます。

あとは汚れの気になる箇所に吹きかけ、スポンジで軽くこするだけです!

こびついたザラザラ汚れも溶けて柔らかくなるので、簡単に落ちます。

お風呂上がりの湿っているときに掃除するのがコツです!(^^)!

 

 

☆アルカリ性の汚れと除菌にはクエン酸

鏡などについた水垢はアルカリ性の汚れ。

アルカリ性の汚れは、酸性の【クエン酸】で掃除するのがおすすめです。

また、クエン酸は黒カビの原因となるカビ菌の除菌にも効果抜群!

こちらも粉末やスプレータイプの物を安価で購入できます。

クエン酸 

~クエン酸水の作り方~

200mlの水に小さじ1杯のクエン酸を良く混ぜて、スプレーボトルに入れます。

水垢が気になる箇所にクエン酸スプレーを吹きかけ数分おいてからスポンジでこするだけです。

白く固まってしまった水垢は、キッチンペーパーにクエン酸水を含ませてパックし乾かないように

ラップでカバーして一晩おいてからこすると効果的です。

また、排水溝や床の四隅など、乾きにくくカビが生えやすい場所には、

掃除の仕上げとしてクエンさんスプレーを吹きかけておくと、

カビが繁殖しにくくなります。

 

これならサッと毎日お風呂掃除が楽にできますね

汚れがひどくて気になる場合思いっ切ってリフォームもどうでしょうか(‘ω’)ノ

 

おまけに疲労別の入浴方法もご紹介します。

 

①デスクワークでの首肩こりの疲れ

41~42℃くらいのお湯に20~30分

浴槽が長い場合には浴槽の淵に首を載せて、首に頭の重みがかからないようにする寝浴がお勧め。

ストレッチで筋肉をほぐしましょう。首をすくるように肩を持ち上げて一気に力を抜いてみたり、首をゆっくり回したりしましょう。肩に温かいタオルを乗せて入るのも効果があります。

 

②体の疲れに

43℃のお湯に10分

熱いお風呂は体の表面だけ温まりやすいので、みぞおちより下だけ入る半身浴がお勧め。

半身浴だと、心臓に負担が掛からないので長めに入浴できます。

頭上の換気をしないとのぼせやすいので注意。

 

③心の疲れに

39~40℃のお湯に20分

入浴中は全身の力を抜いてリラックス。

目をつぶり浮力を感じながら手足を少しずつ動かしてみましょう。

ヒーリング音楽やアロマオイル・入浴剤を使っても効果がUP。

 

④スポーツ後の筋肉疲労に

37~39℃のお湯に20分

ぬるめのお湯にゆっくりと37~39℃のお湯に浸かると、血行が良くなり、血液中に溜まった

疲労物質が排出されます。

お風呂の中で足の裏を指で押したり、疲れた部分をもみほぐします。

 

まだまだ寒い日が続きますがピカピカのお風呂で

疲労別の入浴方法で疲れが取れ体も温まり明日からも頑張れますね!!

 

 

 

~電気式フィルム床暖房~フィルムダンデー

みなさんこんにちは♪

1月も早いものでもう後半に入っていますね(゜.゜)

まだまだ寒い日は続きますが、体調に気を付けて過ごしていきましょう!

 

さて本日はそんな寒い日にかかせない床暖房についてご紹介させて頂きます

今回ご紹介させて頂く電気式フィルム床暖房はツツミフィルムダンデーです!

 

こちらの特徴はスパーク発火防止の階段式シルバーブースバー

一般製品は銅板(電極)とシルバーブースバーが重なっているので空気層が生じてしまいます。

またその部分に圧力や曲げの力が掛かるとスパークが発生することがあります。

ツツミフィルムダンデーの大きな特徴は上記の③の階段式シルバーブースバーの部分です。

電極銅板とシルバーブースが直接重ならないためスパークが生じません。

 

こちらの床暖房はテレビや掃除機などの家庭用電化製品や送電線などの

電力設備の周りに電磁界は発生します。

 

さらにこちらはPTC(正温度係数)という温度が上昇すると電気抵抗が

増加する性質の床暖房で、この性質を利用したのがツツミのPTC発熱体です。

こちらは適度な温度になると一定温度で安定し、快適さを保つことができるのです。

また、PTC発熱体を用いた床暖房は自ら高温になりすぎないように

コントローラーが適正に制御調整するため過熱防止装置などを必要としません。

一定の温度を保つため、低温やけどの心配も極めて低く安全です。

また、一定の温度に達すると自ら感知して発熱を抑えるため余分な放熱を防ぐことができます。

 

そして、ツツミの床暖房システムは床からの伝導熱と輻射熱で床面を快適な温度に暖めます。

そのため足もとから天井までの温度差が少なく一定に保たれるので

頭寒足熱の理想的な状態で快適な室内環境をつくります。

 

そんな標準モデルプランはこちらになります(*^_^*)↓

一般的には30分程度で温まりを感じるようになり、

フィルムダンデーの製品保証については10年、コントローラーについては

2年の保証がついておりますので安心してご利用できます

 

最近では床暖房が活躍するお家が増えてきて寒い冬にかかせなくなっている床暖房。。

ほかにもメリットがたくさんありますので是非ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

それではまた次週お会いしましょう