BLOG

スタッフブログ

東京オリンピック2020

みなさん!!いよいよオリンピックが始まりましたね🎉

開会式見ましたか?

動くピクトグラムが最高でした!

本当に素晴らしく、笑顔になりましたし、ついつい画面に向かって頑張れ!と応援してしまいました👏

 

コロナの中での開催に、皆さまそれぞれ思いはあると思いますが、

やっぱり日本が金メダルを獲得するととてもうれしいですね!

 

ところで、オリンピックの金メダルの主成分はゴールド(金)ではなく

シルバー(銀)だという事をご存知でしたか?

オリンピックメダルの規定にはIOC(国際オリンピック委員会)によって細かく制約があります。

規定を定めず自由にしてしまうと主催地同士の競争が起きかねないからです。

 

メダル部分については以下の条件になっています。

 

直径 70mmから120mm

厚さ 3mmから10mm

重さ 500gから800g

原材料 1位・2位のメダルは銀製で、少なくとも純度1000分の925であるもの

    1位のメダルは少なくとも6グラムの純金で金張り

 原則として丸形

そして、今回のメダルは、表面に勝利の女神「ニケ」と、第一回オリンピックが行われた

ギリシャの競技場が、裏面には市松模様の大会のエンブレムがデザインされています。

 

さらに、金に1つ、銀に2つ、銅に3つの小さなでっぱりが作られています。

これは、視覚に障害がある人でもメダルの色がわかるように、との工夫だそうです。

 

オリンピックの開催には莫大な費用がかかりますが、開催国は必ずしも先進国とは限りません。

1位が銀製であることは、開催国が発展途上国の場合にも

「〇〇の国では1位は金製だったのに今回は銀じゃん!」などの不公平感が生まれない為のアイデアなのです。

 

ちなみに、メダルの貴金属としての価値は、大体5万円ほどらしいです

もちろん努力の末に手に入れた金メダルは、素材以上に価値があることは間違いないですけどね😊

 

 

そんなオリンピックのメダルを製造しているのは、大阪にある造幣局だそうです!!

 

造幣局は、現在流通している硬貨を製造や、記念硬貨や、盾なども作っているそうです。

今回のメダルだけではなく、札幌や長野の冬季オリンピックのメダルも作っていたそうです。

 

オリンピックのメダルのデザインの元となる金型は、造幣局の職人さんによって手彫りで作られます。

 

その金型を使って、金メダルと銀メダルは3回、銅メダルは4回にわたってプレスすることで、

独特のデザインが浮かび上がります。

また、プレスするたびに熱を加えて柔らかくするそうですが、こうした作業に関しては全て手作業とのこと。

メダルの総数は、約5000個にも及ぶとのこと。

それだけのメダルを手作業で作るとなると、気が遠くなりますね。

 

オリンピック開催の裏には、さまざまな苦労やドラマがありますね!

テレビを通して応援される方も競技後の表彰式までご覧頂き、競技の興奮と

メダルに託された目には見えないを価値を感じて頂けたら嬉しいです✨

 

エコカラットプラス☆

梅雨があけましたね(;・∀・)

夏、夏、夏~\(^o^)/

海開きは中止しているところが多く

今年もベランダでビニールプールしたり

近所の公園で子供たちと水鉄砲撃ち合いして

夏を満喫します!!

 

 

 

 

さて今回ご紹介の商品は、、、

特長

湿気は通すが、水や汚れはほぼ通さない。

これからの壁材は、水拭きできる
“調湿壁”エコカラットプラス。

自然と心地いい湿度に調湿、気になるにおいをすっきり脱臭、住まいの有害物質を低減、さらにお手入れも簡単に。

 

 

 

ポイント01

調湿機能で、もっと快適
加湿も除湿もしてくれる。だから自然と、心地いい。

湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を放出。
エコカラットプラスは、すぐれた調湿性能で快適な湿度を保とうとします。
その効果は珪藻土の約6倍、調湿壁紙の25倍以上もあるんです。
だから結露を抑え、カビやダニの繁殖の抑制も期待できる。
洗濯物の部屋干しにも、おすすめです。

 

ポイント02

においを、ぱっと脱臭
においまで、すっきりした部屋へ。

トイレ、生ゴミ、たばこ、ペット。
ふだんの暮らしには、気になるにおいがたくさんある。
エコカラットプラスはそれらにおいの原因となる成分を吸着。
珪藻土や壁紙より短時間ですっきり脱臭します。
複数のにおいの成分が混ざった「複合臭」にも効果を発揮。
住まいのあらゆる場所で活躍します。

 

ポイント03

有害物質を、ぐっと低減
有害物質から家族を守る壁でもある。

シックハウスの原因となるホルムアルデヒドやトルエンなど。
エコカラットプラスは空気中に漂うそれらの有害物質を吸着し、低減します。
体の小さな子どもは、特に空気環境の影響を受けやすいと言われています。
住まいがいちばん安心できる場所であるために、見えない不安からも家族を守る内壁を。

 

ポイント04

お手入れも、さっと簡単
調湿する壁なのに、水拭きできるなんて。

調湿建材ではむずかしかった、水拭きによるお手入れ。
エコカラットプラスならできるんです。だから水まわりにも使いやすい。
さらに、泥よごれ、皮脂よごれ、コーヒー染み、たばこのヤニなど。
洗剤を使えば頑固なよごれもきれいに落とせます。
いつもきれいにしたい場所は、お掃除も簡単に。

 

 

 

 

 

お部屋のワンポイントにいかがでしょうか。

 

 

 

台風対策

みなさんこんにちは

 

最近本当に暑いですね😅

夏になりましたが、夏で嫌なことと言えば、台風

 

今回は台風対策として、LIXILの窓をご紹介させていただきます!

 

住まいの中で、台風や激しい風雨の影響を受けやすい場所の一つが「窓」。

飛来物が当たってガラスが飛び散ると、ケガの原因や避難の妨げになり大変危険です。

 

 

窓から強風が室内に流れ込むと、屋根が吹き上がるリスクも。

窓ガラスが割れ、穴が開いてしまうと、そこから強風が一気に室内に流れ込み、

室内の圧力が高まると、屋根が吹き上がって大被害になる恐れもあります。

 

シャッターや雨戸を設置すれば、台風の際にも、しっかり窓をガードできます。

 

 

そこでおすすめなのがリフォームシャッター

強風対策としてはもちろん、住まいの防犯や防音もアップ。

「標準タイプ」・「耐風タイプ」は、スラットが抜けにくい構造で、ガイドレールも

強度アップしています。電動を選べば、大雨でも濡れずに開閉できます。

 

 

取付工事は最短1時間

1窓あたり最短60分のスピード施工。安全・安心な毎日が短時間で実現します。

※施工時間は現場により異なります。

 

 

さらに、スマート電動・電動シャッターなら、スマートフォンでも操作が可能

家中のシャッターを一斉操作できたり、

HEMS機器等との連携で外出先から操作(スマート電動)ができます!

 

便利だし、安全!

ぜひご検討ください★

 

 

 

 

夏の住まいの困りごと解決!

梅雨の中休みもおわり、本格的に雨の季節がきました。

梅雨とよぶには降りすぎなくらいです。

皆様、災害には早急に対応をお願いします。

避難するのか。どこが安全なのか。

日ごろからチェックしましょう。

 

さて、今日はこの季節のお困りごとの解決に

少しでも参考にしていただければいいなというお話です。

キーワードは【窓】です。

 

これからの季節をおうちで快適に過ごしましょう。

この季節のお困りごとといえば【日差しが熱い】【部屋がジメジメ・ムシムシ】

 

 

窓を開けて、空気の流れを作るだけでも、過ごしやすくなります。

 

 

窓を開ける箇所増やせば、ウィルス対策もばっちりです。

空気と一緒に適度な日差しも取り込めるので、カビなどの対策もできます。

 

他にもいろんなお悩みに

 

取付時間も割と短時間で気持ちのいいおうち時間が過ごせます。

ぜひご相談ください。

 

 

3年ぶり!

な、な、なんと

3年ぶり大阪にやってきましたよ~(^o^)丿

 

 

 

 

 

大人も子供も楽しめるあの木下大サーカスが

大阪城公園太陽の広場特設会場に来てますよーーー!!

 

やったーーーーーーーー\(^o^)/

 

コロナも気になりますが、

観たい!観たい!観たい!

また緊急事態宣言が出るとどうなるかわかりませんが、

9月5日まで公演予定なのでたまにはサーカスでもみて

驚いたり、感動したり、笑ったり息抜きにいかがでしょうか。